復縁のためのメールの頻度


TOP > 復縁できるメール術 > 復縁のためのメールの頻度

復縁のためのメールの頻度

この記事をはてなブックマークに追加

別れた恋人と復縁したい時、あなたはどういう方法を考えますか?

別れてしまった後、復縁したい気持ちを伝えたくても、元カレや元カノと
実際に会って 話すことはなかなか難しいですよね。

これは、会う事自体に抵抗があるからです。

「会いたい」と思っていても、相手が応じてくれなければそこで終わりです。
でもメールなら相手の都合を気にせず、気軽に気持ちを伝えられます。

送り方によっては、非常に効果的なツールなのです。
復縁したい時にこそ、ぜひ活用したいものです。

しかし、いくら相手の都合を気にせず…といっても、復縁したい気持ちで
焦って一方的にメールを送りつけるのは考えもの。

相手は、今やあなたの恋人ではない人です。

恋人時代の感覚でメールを送っていると、
相手に不信感や警戒心を抱かせてしまい、
復縁どころではなくなってしまいます。

では、復縁したい相手に送るメールは、どれくらいの頻度がよいのでしょうか。
おそらく、つきあっていた頃なら毎日でもメールを送っていたでしょう。

でも、今はその時と状況が違うわけですから、毎日送る事は厳禁です。
もし毎日送ってしまうと、「別れたはずなのに、何を勘違いしているのだろう?」と
面倒に感じてしまいます。

「それなら、2〜3日おき?」

いえいえ、復縁メールを送る頻度は1週間に1度と考えてください。

そして、復縁のためのメールでは、相手からちゃんと返信があるか
どうかがとても重要です。相手から返信があった場合、特別な場合を
のぞいては、 1往復または2往復で終わらせるようにします。

それも、あなたから送ったメールが最後になるように、
つまり相手から送られてきたらそれに返信をせずに終わることがポイント。

こうすることで、順番的には次はあなたから送ることになりますので、
次回のメールをあなたから発信しても、不自然さが無くなります。

1度のメールで5往復続くよりも、1週間に1往復の頻度でも
それが5週間続くことのほうが、復縁には重要です。

長く続けばそれだけ長い間、相手にあなたのことを考えてもらえますし、
週に1度のやりとりが、いつしか習慣化することだって期待できます。

そうなれば、復縁の実現も遠い話ではありません!


⇒元彼とよりを戻す方法が知りたい方はこちら

⇒元カノとよりを戻す方法が知りたい方はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

男性限定 元カノと寄りを戻す方法はこちら
女性限定 元彼と寄りを戻す方法はこちら
グッドスリープはあな

たの眠りを助けます。

復縁する方法

復縁できるメール術

よりを戻す極意

復縁アドバイザー浅海とは

女性専用アドバイス

男性専用アドバイス

復縁マニュアル

復縁マニュアルとは





ページトップへ